FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

虎観戦記 126【9/21】

マツダスタジアム
阪神 003 000 000 3
広島 000 020 23X 7
○一岡5勝6敗1S ●能見3勝3敗1S
阪神 小野、能見、桑原、望月、岩崎
広島 野村、アドゥワ、一岡、フランスア、中崎

この日も雨。
ユニフォームを濡らしながら戦っていた。

先発の小野は先制点を許すことはなかったが、5裏に崩れた。
先頭の会沢を内野安打で出塁させると、野間、代打バティスタに連続四球。
無死満塁のチャンスをみすみす相手に献上。この好機を広島打線が見逃してくれるわけもなく、犠牲フライとショートゴロの間に点をあげた。タイムリーはなくとも、チャンスをしっかりとモノにするのが首位のチームの抜け目なさである。
結局、この2点がカープナインに「これでいける」という気運を生み出させ、7裏の逆転、8裏のダメ押しにつながっていく。
小野の5回の失点、多い気がする。勝利投手の権利がかかるイニングで力が入るのはわからないでもないが、いつまでもそれを繰り返すのは勘弁してもらいたい。
この日は6回4安打6四球2失点。クオリティスタートだが、フォアボールが多すぎる。そして、そのフォアボールが致命的な失点につながっている。
昨季は首脳陣が我慢の起用したことで経験を積めた。今季は唯一先発ローテーションを守っている。着実に力を付けてきている。
無駄なフォアボールが減れば、もっと勝てる投手になれる。
その進化を信じたい。

7裏、植田が痛恨のエラーで決勝点を与えた。
二死からフォアボールで崩れた能見もいただけないが、守備で評価されている選手がミスをするのはもっといただけない。
打撃がまだまだ発展途上で俊足堅守がウリなのに、守備が崩れたら単なる足の速い人である。さすがにそれだけの選手では1軍にいさせてもらえないだろう。北條が離脱したチャンスをモノにするという気概をもっと見せてほしい。

原口が離脱。
先日のヤクルト戦で原からデッドボールを喰らい左手を骨折してしまったそうだ。
あと1本に迫った球団代打安打記録更新は夢と消えた。
岩貞が青木の頭に当てたのは良くないことだが、その後に中澤が糸井の膝に当てて骨折させて、今度は原口。
ヤクルトの報復がえげつない。
まあ、タイガースも5人の投手が頭部死球で退場になっているが。
連戦の中で代打の切り札の離脱は痛い。
まさしく正念場。
代わりに昇格してきたのは西岡。
もう、ここはシーズン200安打記録保持者でありメジャーを経験した、かつてのスーパースターの復活に望みを託すしかない。
この日は代打でサードゴロだったが、きっとエンジンがまだかかりきっていなかったのだろう。雨だったし。
明日はお天気だから、やってくれるはずだ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

PROFILE

イマニシケンタ

Author:イマニシケンタ
猫が好きで
馬が好きで
虎が好き。

人生の目標はダービーオーナー。

NEW ENTRY
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
COUNTER
RSSリンクの表示
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード