FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

虎観戦記 113【9/4】

マツダスタジアム
阪神 010 201 000 000 4
広島 002 100 010 001 5
本 西川6号
○フランスア2勝3敗1S ●ドリス1勝4敗29S
阪神 メッセンジャー、藤川、能見、桑原、岩崎、ドリス
広島 ジョンソン、アドゥワ、今村、佐藤、中崎、一岡、ジャクソン、フランスア

DSC00408.jpg
広島ファンの友人に誘われて、この日から3連戦をマツダzoomzoomスタジアムで観戦。
広島カープ球団は主催試合を3月に一斉発売するらしく、9月のチケットもその3月に購入しなければいけないシステムだそう。なので、この3連戦観戦は半年前からの決定事項。仕事があろうが何があろうが関係ない。必ず行くと決めていた。
折からの台風21号接近で新幹線が動くかどうかが心配だったが、東京駅7:03発までは新大阪以西へも走るという。天災はどうなるか予測がつかない。念には念を入れて2番列車(6:15発)に乗り首尾よく運行停止を回避。無事に広島に到着することが出来た。

突風吹き荒れる日本列島を横目に、広島の天気は回復。
試合は無事に開催された。
友人が取ってくれた席は内野指定の前方の席。メジャーリーグの球場に倣って建設されたスタジアムは極力ネットを排除し、非常に見やすい。また、どのチケットを持っていてもスタジアム内を一周できる造りになっていて、とても開放的に試合観戦できる空間になっている。広島ファンが自慢するのもうなずける素晴らしい球場である。

DSC00412.jpg
【メッセの奥にいる糸井】 ネットがないだけで、この開放感! 写真も撮りやすい!

さて、試合。
メッセとジョンソンならば投手戦かと思いきや、ジョンソンはフォアボールやらヒットやらでぐずついた立ち上がり。メッセも万全ではなく。
[2表]
俊介、梅野の連続2塁打で1点を先制。なおもチャンスだったが、生かせなかった。
[3裏]
メッセは7番西川にクリーンヒットを浴び、8番石原が送りバント。この次が良くなかった。9番ジョンソンにフォアボール。
アウトカウントを確実に稼がなければならない場面での余計な四球。エースがこれをやってしまうとしんどい。
案の定、1番野間、2番菊池に連続タイムリーを浴びて逆転を許した。
[4表]
先頭の2番北條がレフト前ヒット。3番福留がライトへのツーベース。一気に同点かと思われたが、北條の足が遅い。3塁ベースを回ったところで高代ベースコーチがストップをかけた。次打者糸井のファーストゴロを松山がジョンソンへトスミスしてくれたおかげで2点入り勝ち越せたが、北條には福留の当たりで帰って来てほしかった。
この場面を翌日の日刊スポーツ紙上で広瀬叔功が断罪。
DSC_2716.jpg
広瀬は通算596盗塁で歴代2位。福本が凄すぎてかすみがちだが、実働22年間で596盗塁は1年平均で27盗塁をしている計算になる。走塁のスペシャリストである。その広瀬がこう評論しているのだから間違いない。今さら北條の足が速くなることは無いので、この意識付けを徹底してもらいたい。
[4裏]
メッセが西川にソロを浴び同点に。
バッティングの良い西川とはいえ、勝ち越した後にすぐさま同点に追いつかれる展開はいただけない。このところ、メッセは本来の力を出し切れていない。試合は作っているが、勝ちきれない。厳しい意見だが、メッセにはもっと上のレベルを求めている。
[6表]
なんだかんだ5回を119球3失点(自責点1)でしのいだジョンソンからアドゥワに交代。
先頭の糸原がヒット。北條が送って、福留がファーストゴロ、二死3塁で糸井が勝ち越しタイムリー。お手本のような形で点が取れた。だが、広島相手に1点リードは無いに等しい。
[8裏]
7回まで投げたメッセから球児に交代。
先頭の野間に初球を狙われてレフト前ヒット。これを菊池に送られて、3番丸を迎える。
球児はここを踏ん張って三振。あと1アウトでしのげる場面だったが鈴木をフォアボール。そして松山に同点タイムリーを浴びた。
無念。

ここから12表まで両チームの中継ぎ投手陣がフル回転。
どちらともに一歩も引かない投げ合いは見応えがあった。
DSC00529.jpg
【9裏 能見対新井 新井はレフト前ヒットを放ち通算2200安打に】

そして、
[12裏]
我らのドリス。勝ちは無くなったが、引き分けならば御の字。
が、代打小窪に初球を狙われてヒット。嫌な感じである。
続く代打の堂林が送りバント。一死2塁。
野間。セカンドゴロ。二死3塁。
あと一人。頑張れドリス。
菊池。カウント2-1からの4球目。バットに当たった打球はライトへのライナー性の飛球。守備固めでセンターからライトに替わっている俊介。走る。滑り込む。が、捕れず。
無情。
あと一人で痛み分け、広島ファンの友人ともお互い頑張ったねと肩を叩きあいながら帰れたのに、その友人は他の広島ファンと狂喜している。
ここぞで打つ力。今年の広島の強さをまざまざと見せつけられた。

DSC00591.jpg
目の前でサヨナラ負けを見るのは初めてかもしれない。
いや、そんなことはないか。でも、覚えている必要もない。
明日、頑張ろう。
スポンサーサイト

コメント

Secret

PROFILE

イマニシケンタ

Author:イマニシケンタ
猫が好きで
馬が好きで
虎が好き。

人生の目標はダービーオーナー。

NEW ENTRY
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
COUNTER
RSSリンクの表示
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード