FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

虎観戦記 104【8/23】

ナゴヤドーム
阪神 010 011 000 3
中日 000 110 101 4
○佐藤1勝1敗 ●藤川4勝2敗
阪神 メッセンジャー、能見、藤川
中日 吉見、祖父江、佐藤

この試合は悔しかった。
勝てた展開だったから。
前回の登板で完封勝ちをして調子急上昇の吉見から、内野ゴロで1点、内野ゴロで1点、スクイズで1点と地味ながらいやらしく3点もぎ取り、流れを掴んでいた。
が、5裏のミスがのちのちに大きく響く。一死2塁の場面で大島のピッチャー前に転がったゴロをメッセンジャーはサードに送球。タイミングはばっちりアウトだったが、なんと悪送球。2塁走者の平田はもちろん生還。高校野球のようなミスをエースがしでかしてしまったダメージは大きい。
この余計な1点がサヨナラ負けにつながっていく。
7裏、一死2、3塁で大島。前進守備のセカンドゴロ。糸原は素早く本塁送球。判定はアウト。が、リクエストで覆り同点。
前進守備で真正面のセカンドゴロを本塁で刺せなかった。やるせない。
ちなみに、この時の3塁走者福田はセーフを確信していて、審判の目の前でベンチにリクエスト要求を促す大きな仕草。リクエストで覆ることも多々あるので、もはや審判の権威などというものは無いに等しいが、あの仕草は審判を挑発しているようにも見えて気持ちの良いものではなかった。まあ、主審も絶対にアウトだと言わんばかりにこぶしを2度も振り下ろしていたからムッとしたのかもしれない。むろん、選手当事者の反応を見てベンチもリクエスト要求をするか否かを見極めているので、ある程度のジャスチャーは致し方ないとも思う。だが、要求が出来るのはあくまでベンチ。選手が出しゃばりすぎる場面はなんか嫌な感じに見えてしまう。

最後は藤川が粘り切れず敗戦。ミスして点を取られた悪い流れを断ち切れなかった。それがすべて。

メッセがなかなか勝てない状況が続いている。
今季、ただ一人の頼りになる投手に勝ちが付かないのは苦しい。
何とかならないものか。。
スポンサーサイト

コメント

Secret

PROFILE

イマニシケンタ

Author:イマニシケンタ
猫が好きで
馬が好きで
虎が好き。

人生の目標はダービーオーナー。

NEW ENTRY
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
COUNTER
RSSリンクの表示
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード