FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

虎観戦記 88【8/4】

京セラドーム大阪
ヤク 000 610 001 01 9
阪神 200 023 100 02 10
本 福留9号 山田哲26号 雄平5号
○桑原3勝1敗 ●石山3勝1敗17S
ヤク カラシティー、中澤、風張、中尾、星、近藤、石山
阪神 メッセンジャー、望月、藤川、能見、ドリス、桑原

やればできる。
そういう試合だった。
先制したものの、4表に一挙に6点を取られて試合をひっくり返される。
が、5~7裏で6得点し逆転。
そして9表。不安な気持ちでマウンドに向かうドリスを見つめていた。
二死までいった。よし、勝てるかも。
が、そこから青木に2塁打、山田哲に四球、バレンティンに同点タイムリー。。。
なんてこった。
11表には2イニング目の桑原が痛恨の勝ち越し打を献上。
もうだめだ。負ける。
しかし、この日のタイガースは頑張った。
原口が代打ヒット。糸原のレフトを襲った打球は三輪が後逸してくれたおかげで3塁打に。一気にサヨナラのチャンス。
打席には北條。この1か月間、打撃の調子を崩さずに頑張っている。
果たして結果はサヨナラ犠牲フライ。ヒットを打たない所が彼の地味なところだが、勝てば何でも良し。
5時間を超える闘いを制した。
こういう粘り強い試合をこれからも見せてもらいたい。

7/31をもって、NPBの移籍期限が終了。
独立リーグで戦う村田修一の今季中のNPB復帰は叶わなくなった。
2016年に全試合出場して3割7厘(7位)、25本を記録したのにもかかわらず、巨人はオフにポジションの重なるマギーを獲得し、村田に代打起用を告げる。
こんな屈辱的な采配にもめげずに2017年もケガ人続出のチーム事情から代打起用などと言ってられなくなりレギュラーに昇格、2割6分2厘、16本塁打を記録した。起用法が安定しない中では上出来の成績である。
が、そのオフにまさかの戦力外通告。
完全なる戦力だったのに。
別に好きな選手でもないが、まだまだ打てる選手がこんな形で球界を去るのは悲しい。
まったく事情は違うし、もはや人でもないがトロットサンダーのようだ。
いつの間にか「男」村田などとわけのわからん冠がついて、そのイメージにつき動かされたかのように「7/31までに声がかからなければ引退」などと一見、潔いことを言っていたが、独立リーグに行っている時点であがいている状況なので、ここは来年のNPB復帰を目指して戦い抜いてほしい。
他の選手やコーチのコメントが「お疲れ様」的なものだったのに対し、元同僚の内海は「来年もなくはないでしょ? 修さんの気持ちがまだあって、12球団でもし手を差し伸べてくれるところがあれば、諦めてほしくない」とコメント。別に好きな選手でもないが(むしろ虎キラーなので嫌い)、この意見には同調したい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

PROFILE

イマニシケンタ

Author:イマニシケンタ
猫が好きで
馬が好きで
虎が好き。

人生の目標はダービーオーナー。

NEW ENTRY
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
COUNTER
RSSリンクの表示
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード