FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

回顧・宝塚記念

1着 △リスグラシュー
2着 ○キセキ
3着 △スワーヴリチャード
4着 ☆アルアイン
5着 ▲レイデオロ

紅一点のリスグラシューが完勝。
1コーナーでは掛かってるように見えたが、そのまま2番手につけ、直線に入ると逃げ込みを図るキセキをスッとかわして、先頭に躍り出ると後続を一気に突き放す強い競馬だった。
鞍上はダミアン・レーン。オーストラリアの新進気鋭の若手騎手。短期免許期間中に2つのGⅠを勝った。なんだか複雑。日本の若手騎手も頑張ってほしいな。まあ、この状況を生み出しているのは一概に騎手の技量だけではないとは思うが。

本命のマカヒキはブービーの11着。
終始、最後方でレースを進めた。それも3馬身くらい離されて。さすがにもう少し前の方が良いと思って観ていたが、何かの秘策があるかもと見守る。そして、直線。全く弾けることなく終戦。なんてこったい。
下(馬場)を気にしてスタートから進んでいかなかった。直線を向いても全然で・・・
と岩田騎手。作戦でもなんでもなく、前に進めなかっただけだった。
他の馬も馬場の緩さを敗因に挙げていたので、良馬場発表ではあったが、かなり力のいる状態だったのだろう。
仕方ない。

これで春競馬は終了。
結局、的中できなかった。
だが、途中から100万円獲得計画に切り替えたので外れ続けることは織り込み済み。
スプリンターズステークスまでに勝負勘を磨いておこう。
必ずや秋に目標を達成して見せる。

【収支 -64500円】
スポンサーサイト



PROFILE

イマニシケンタ

Author:イマニシケンタ
猫が好きで
馬が好きで
虎が好き。

人生の目標はダービーオーナー。

NEW ENTRY
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
COUNTER
RSSリンクの表示
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード