FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

回顧・有馬記念

1着 ◯オルフェーヴル
2着 △ウインバリアシオン
3着 ☆ゴールドシップ
4着 -ラブイズブーシェ
5着 -タマモベストプレイ

初めて有馬記念を生で観たのは2001年だったと思う。
マンハッタンカフェ-アメリカンボスというサイン馬券の威力を思い知った。
それから今年に至るまで、05(ハーツクライ),07年(マツリダゴッホ)以外は中山へ馳せ参じた。
03年のシンボリクリスエス。
06年のディープインパクト。
08年のダイワスカーレット。
今でも強さが印象に残っている。
しかし、今日のオルフェーヴルはそこに感動を加えてきた。
8馬身差の圧勝劇。
なぜか、観る者の心を熱くさせた。
震災の年に誕生した3冠馬。阪神大賞典で見せた驚異の巻き返し。わずかのところで逃した凱旋門賞。ジェンティルドンナとの死闘。
これほどエピソードに事欠かない馬も珍しい。
もう規格外の走りを観られないという惜別の想いが胸を震わせたのだろうか。

池添謙一騎手の勝利ジョッキーインタビューがまた素晴らしかった。
彼の競馬愛に満ちたメッセージ、低迷する競馬界を何とかして盛り上げたいと必死で頑張っているという想いは競馬ファンにしっかりと届いたはずだ。

馬券は大いにハズれスッカラカンだが、素晴らしいレース、素晴らしいスピーチを堪能したと思えば安いもんだ。
そんなわけない。強がりだ。どんなに安くたって当たったほうが良いに決まってる。
アドマイヤラクティ 11着。
ナカヤマナイト 13着。
話にならん。

12万人が駆けつけた一大イベントも幕を閉じた。
明日も開催はあるが、これ以上の負債を抱えるわけにはいかない。
もう来年まで競馬は封印。東京大賞典も観るだけにする。
今年の敗因を研究し、来年に生かす大事な年末年始だ。
待ってろ金杯!

【収支 -77450円】
スポンサーサイト



PROFILE

イマニシケンタ

Author:イマニシケンタ
猫が好きで
馬が好きで
虎が好き。

人生の目標はダービーオーナー。

NEW ENTRY
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
COUNTER
RSSリンクの表示
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード