FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

回顧・宝塚記念

1着 ○クロノジェネシス
2着 -キセキ
3着 -モズベッロ
4着 ☆サートゥルナーリア
5着 -メイショウテンゲン

◎レッドジェニアルは10着。
まあ、力が足りなかったんでしょう。これから成長するのか、それともここで終わるのか。もう少し追っていきたい1頭です。

ブログで予想した馬券は当たらなかったけれども、他で買ったモズベッロのワイドとキセキの馬連が当たったので個人的にはプラスになった上半期の締めくくり。他で買った馬券をブログに書けよ、と自分でも思うが、それは下半期への宿題ということに。

クロノジェネシスは強かった。
雨で馬場が大いに荒れて、その巧拙がバッチリ表れたレース結果になったということを差し引いても完勝だった。重い馬場になりやすい凱旋門賞で観たい1頭。今年は行けるのかどうか怪しい時勢だけれども、行けるのなら挑戦してほしい。

【収支 -57100円】
結局、一度も当たらなかった。
ひどい。
GⅠ予想に限らず、全体的に馬券成績が悪かった。
何とかしなければと、色々と思案している。
博才のない自分が、プラス収支になるためにはどうすればいいのか。
インスタントジョンソンのじゃいの本や、プラス収支になっているの人のブログなどを読んで勉強しているところ。
この成果を秋のGⅠ予想で発揮したい。
スポンサーサイト



第61回・宝塚記念

◎レッドジェニアル
○クロノジェネシス
▲ラッキーライラック
☆サートゥルナーリア
△グローリーヴェイズ

-こう買う-
レッドジェニアルの末脚に期待する。
昨年のダービー馬ロジャーバローズには京都新聞杯で勝っており、力はある。人気の差は出ているが、この世代の地力はサートゥルナーリアと変わらないとみる。
相手に人気どころを指名し、ワイドで勝負。

【買い目】
ワイド
ながし
8-3・5・11・16
4点✕1000円:4000円

合計4000円

回顧・安田記念

1着 -グランアレグリア
2着 ○アーモンドアイ
3着 ▲インディチャンプ
4着 -ノームコア
5着 -ケイアイノーテック

穴配当を期待した◎ヴァンドギャルドは10着。
パドックからただ1頭落ち着きがなく、レースでも押していったら勢いが付きすぎて、また手綱を引くといったチグハグぶり。これでは勝負にならない。ただ、敗因はハッキリしているので、次走は狙い目かもしれない。
岩田望騎手は
いいところでレースできて、頑張っています。携わった方に感謝したいです。
とコメント。
なんか、サッパリしてるな…

もう1頭の穴候補△クルーガーは致命的な出遅れでビリっけつ。猛者揃いのレースで好走するにはミスのない競馬が大前提。スタートして1秒経たずにクルーガーの馬券は散った。
石橋騎手は
隣につられて出遅れた。前から離されて気持ちが乗って行かなかった。
とのこと。
なんだよ。アーモンドアイが悪いのかよ。。

というわけで、出遅れたアーモンドアイ。ルメールの思い描いた競馬はこの時点で出来なかった。
それでも力でねじ伏せるかと思ったが、勝った馬が強かった。一つミスをすると勝ちきるところまで挽回する反発力はこの馬にはないのかもしれない。強いけど。
こんな形で負けちゃうのであれば宝塚に出てほしかったな。
この敗戦が、次にどう響くか。国枝調教師の決断に注目したい。

春GⅠも残すところ宝塚記念のみ。
あっという間に2020年も半分終わろうとしている。
今週、私は気付いた。
今までのように馬券を買っていては一生プラスにはならない、と。
来週から、競馬人生を好転させる。

【収支 -53100円】

第70回・安田記念

◎ヴァンドギャルド
○アーモンドアイ
▲ダノンキングリー
☆インディチャンプ
△クルーガー

-こう買う-
これまで、普段から的中率の低い3連単で勝負をしていたことが愚かだった。
100万馬券などという夢を見続けているから負債が増えるのだ。
当たりやすい馬券種で点数を少なく勝負する。これを継続していけば、大きく勝つことはなくとも損は減っていくはずだ。
この安田記念が転換期だったと後々呼べるようにしよう。

本命はヴァンドギャルド。
勝つ馬はわかっている。何らかのアクシデントが発生し、勝たなかったとしても馬券圏内には95%入るだろう。
狙うは3着に入る穴馬だ。
若手有望騎手の岩田望来が思い切りのよい騎乗でアッと言わせることを期待。

更なる穴候補でクルーガーの激走にも期待。

ワイドで勝負。

【買い目】
ワイド
5-13  3000円
2-13  1000円
6-13  1000円

ながし
4-2・5・6
3点×500円:1500円

合計6500円

回顧・日本ダービー

1着 ○コントレイル
2着 ☆サリオス
3着 ▲ヴェルトライゼンデ
4着 -サトノインプレッサ
5着 -ディープボンド

◎ガロアクリークは6着。
すごくいい馬でこれからさらに良くなってくると思います。着順以上に頑張ってくれています。これからが楽しみです。
と川田騎手。
着順以上に頑張っても6着なんじゃ仕方ない。
コントレイル、強かった。
牡馬も牝馬も無敗の二冠馬が誕生するなんて、2020年はすごい年。
無観客なのが、何とも残念。

これで春GⅠはあと二つ。
近年になく、馬券の調子が悪い。
根本的に何かを変えなくてはいけないと思う。
安田記念。
当てよう。どんな形でも良いから。

【収支 -46600円】

第87回・日本ダービー

◎ガロアクリーク
○コントレイル
▲ヴェルトライゼンデ
☆サリオス
△マンオブスピリット

-こう買う-
皐月賞3着馬なのにガロアクリークの人気が無い。手の合っていたヒューイットソン騎手が乗らないこと(短期免許期間終了)も要因の一つだろうが、父キンシャサノキセキという血統背景も嫌われる理由だろう。
競馬は血統のスポーツ。血はおおよその答えを示してくれる。けれど、時として予測のつかないことも起きるから面白い。アーモンドアイのお父さんだってロードカナロアじゃないか。
皐月賞からダービーの間に急激に伸びる馬が勝つ、なんて話も聞く。ここは陣営が「めちゃくちゃ出来が良い」という調子の良さを鵜呑みにして◎を打つ。
不安要素は騎手の川田と私の馬券相性がすこぶる悪いこと。
去年のダービーもサートゥルナーリアが3着に粘っていれば大儲けだったのに、川田のヴェロックスが3着に突っ込んできたがために涙を呑んだ。
お願い、今日だけは味方でいて…

3連単勝負。

【買い目】
3連単
ながし
2頭軸マルチ
11-5-6・12・16
18点×300円:5400円

合計5400円

回顧・オークス

1着 -デアリングタクト
2着 -ウインマリリン
3着 -ウインマイティー
4着 -リアアメリア
5着 -マジックキャッスル

◎デゼルは11着。
レーン騎手は
能力の高さは間違いないですが、キャリア3戦目でこのクラス、この距離に挑戦するのはちょっと早かったかもしれません。レースでもスタートが速くなくて、決して理想的な形ではなかったので…
友道師も
どんどん位置取りが後ろになりましたし、周りの馬を気にする場面もあったようです。3戦目でGIの2400メートルはきつかったですね。でも能力は高いと思っているので、これがいい経験となって秋につながれば
と思っていた以上の惨敗にショックを受け、デゼルの力を過信しすぎていたことを正直にコメントした。
一番身近にいる人たちが勘違いしてしまうのだから、ただ馬券を買うだけの私にはなす術がない。

デアリングタクトは強かった。
前が有利の馬場と展開で、直線一気で勝ち切れるのは相当強い。
何事もなく、順調に秋を迎えられることを心から願う。

【収支 -41200円】

第81回・オークス(優駿牝馬)

◎デゼル

-こう買う-
スイートピーステークスの勝ちっぷりを観た時から、オークスはこの馬だと決めていた。
良い勝ちっぷりだった。
キャリア3戦目での無敗のオークス馬誕生は史上初の快挙になる。もう何が起きてもおかしくない世の中、これくらいのことは起きたって良い。
手綱を取るのはダミアン・レーン。世情不安定とのことで7月まで滞在期間を延ばした。夏までの過ごし方が決まり、スッキリした気分でレースに臨めるはず。
単勝1点勝負。

【買い目】
単勝
5000円

合計5000円

回顧・ヴィクトリアマイル

1着 ◎アーモンドアイ
2着 -サウンドキアラ
3着 -ノームコア
4着 -トロワゼトワル
5着 -ダノンファンタジー

勝ったアーモンドアイは、圧勝、完勝、楽勝。ただ周ってきただけ。
そんなに強いならヴィクトリアマイルになんて出走しちゃダメ。反則レベルの強さだった。
鞍上のルメールも
アーモンドアイ大人になりましたので、乗りやすかったです。いいポジション取れましたし、マイペースで走ることができました。これから負けないね。もうレジェンドホース。
とコメント。
これから負けない、と言えるその自信。世界はコロナで騒然としているが、フランスでは競馬が再開されたという。凱旋門賞、行ってもらいましょう。彼女なら勝てる。

穴を狙って指名した○サトノガーネットは13着。▲セラピアはフレグモーネで出走取消。☆ビーチサンバは9着。
サトノガーネットの吉田豊は
ある程度はついていけた。ラストも伸びているが、その分他の馬も伸びている。
つまりは、そこまでマイル適性が無かったということか? GⅠじゃ、まだ荷が重いのだろうな。オープン競走で出てきたら、また狙おう。

ビーチサンバの福永は
スタートがね・・・。暴れてうまく出せず、そこに尽きる。
まともにゲートさえ出てくれれば良かったのに。。

そしてセラピアは午後に出走取消のお知らせが。
前めで運んだトロワゼトワルが4着に粘ったので、先行スタイルのセラピアも出走していればそこそこ見ごたえはあったと思うのだが。
こういうアクシデント馬ばかり指名しているようでは、まだまだ借金地獄から抜け出せそうにないか。

【収支 -36200円】

第15回・ヴィクトリアマイル

◎アーモンドアイ
○サトノガーネット
▲セラピア
☆ビーチサンバ

-こう買う-
有馬で9着だろうが、ドバイへのカラ輸送だろうが、昨年の安田記念で致命的な不利を受けながらも3着を確保した驚異的な女王の底知れぬ力を見限ることはできない。
というわけで、相手に穴馬を指名してプラス収支に持っていきたい。
穴馬その1・サトノガーネット
矢作調教師がヴィクトリアマイルを使いたくて、前走に阪神牝馬ステークスを使ったとのこと。距離に慣れたここで調教師の目が節穴でないことを証明する。
穴馬その2・セラピア
とにかく前が有利な東京競馬場。前めで運ぶのが身上の同馬に利がないか。今年は戸崎がケガで不在の為、関東の騎手がサッパリ。田辺に関東騎手の意地を見せてもらいたい。
穴馬その3・ビーチサンバ
牝馬と言えば福永。今年はGⅠでも乗れており、その腕は冴えわたる一方。先週涙を呑んだ、忘れたころの金子真人所有馬でもある。「まともにゲートさえ出れば」と友道調教師。信じよう。

3連複勝負。
今回は軽く買って観て楽しむ。

【買い目】
3連複
フォーメーション
12-2・9・11-全通り
42点×100円:4200円

合計4200円
PROFILE

イマニシケンタ

Author:イマニシケンタ
猫が好きで
馬が好きで
虎が好き。

人生の目標はダービーオーナー。

NEW ENTRY
NEW COMMENTS
NEW TRACKBACKS
CATEGORY
ARCHIVES
COUNTER
RSSリンクの表示
LINKS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード